MAS監査

目標を達成し夢を実現させる、
継続的な経営サポートサービスです。

目標を決め、それを達成するための行動計画を立て、実行、検証します。
MASとは? 「MAS」とは、マネージメント・アドバイザリー・サービスの略。私たちクイック・ワーカーでのMAS監査業務は、前提として社長1名~社員50名程度の企業で、個人経営から組織への変化が難しい...というお客様をサポートしています。「ボトムアップ型」と「トップダウン型」の2つを、規模や体制によって最適なかたちでご提案いたします。
こんな方々の力になります
社員に原価意識を
もたせたい方
社員と目標を
共有したい方
何が不採算なのか
はっきりさせたい方
  • 社内会議の運営をよくしたい方
  • 経営支援をしてほしい方

MAS監査の流れ

1 会社の風土、財務の面から現状を把握し、問題点を洗い出します。
2 問題点を改善し、その結果を迅速かつ正確に検証するために、
経営者自身が見たいかたちの試算表をデザインしていきます。
3 自社のあるべき姿を模索し、5ヶ年計画を作成。中期的なビジョンを明確化します。
4 5ヶ年計画を単年度計画に落とし込み、それを達成するための数字と行動計画を緻密に策定します。
5 数字の上での予算と実績を対比し、行動計画の実行レベルを検証し、
行動計画をさらに練り直していきます。
6 経営に関する数字がある程度把握できるようになった段階で、幹部を巻き込んだ経営会議を実施。
この会議を通じて幹部が成長したら、全社員参加の経営発表会を開き、
会社の方向性をひとつにまとめていきます。

サービス内容・料金

トップダウン型MAS監査
[個人経営または社員数数人の企業向け]

社長1人~社員数人の企業向けMAS監査です。
最初に代表者が主体となって目標数値を決定し、経営計画を進めていきます。

料金 100,000(税込)
ボトムアップ型MAS監査
[社員数十人の企業向け]

社員数が比較的に多い企業に適したMAS監査のかたちです。全社員、または幹部で月1回の会議を実施し、スタッフ間の 意識のギャップを埋めてから目標数値や行動計画を決定していきます。

料金 100,000(税込)※

※MAS監査サービスをご契約いただくと、クイック・ワーカーの一部のサービス・セミナーを無料でご利用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

お客様の声

「MAS監査」は、これからも経営のベストパートナーです。

野村機器㈱様

以前の弊社は、刻々と変わる市場環境や顧客ニーズなどの課題に、為す術がありませんでした。原因は、自己満足や創業時からの商慣習、それに伴う社員の士気低下です。弊社が「MAS監査」を採用したのは、第三者視点の継続的なチェックから、問題点を掘り起こし、成功へのヒントをつかむためでした。今後も「MAS監査」が、二人三脚で障害を乗り越えるためのベストパートナーであり続けることを願っています。

経営判断が明確になったことで、会社全体の意識向上にもつながりました。

㈱バリス様

仕事には繁忙期と停滞期の波があります。クイック・ワーカーさんと立案した中期経営計画があるおかげで、その谷間を解消する方法がわかりやすくなりました。経営者にとって今行うべき行動を判断しやすく、社員に対してもわかりやすい道筋を作れることで、会社全体の意識やモチベーションも向上しております。東日本大震災という不測の事態でも社内に新たなアイデアが生まれ、それが経営的に好結果を生みだしております。