• クイック・ワーカーとは
  • サービスから選ぶ
  • 悩みから選ぶ
  • セミナー
  • お客様の声
  • スタッフブログ

自計化支援

“丸投げ”しない会計業務をゼロからサポート

「自計化」とは、領収書や請求書などの原始伝票の整理から帳簿記帳、仕訳入力といった経理事務までを税理士事務所や会計士事務所に"丸投げ"せずに、自社で行う取り組みです。現在、個人事業向けであれば数千円、法人向けでも数万円で、経理や簿記に慣れていない方でも会計処理が簡単にできる会計ソフトが売られています。こうした会計ソフトを活用しながら、実際の処理の指導・サポートを行い、経営に様々なメリットをもたらすサービス。
それが私たちのご提案する「自計化支援」です。

こんな悩みを解消します

ページのTOPへ戻る

自計化のメリット

□資料の正確性が向上する
自社内の「現場感覚」で、情報を正確に把握。
外部の人間が把握できない事業や取引の詳細まで、
より正確な資料を出すことが可能になります。
□経営状態をリアルタイムに把握
税理士に依頼をした場合、会計データをまとめるまで、
平均1.5~2ヶ月かかります。
自計化をすればリアルタイムで数字の把握ができます。
□税理士への経費が削減できる
単純な会計処理を自社で行い、中身のチェックや
より高度なアドバイスに対してのみ税理士に依頼すれば、
経費削減に直結します。
ページのTOPへ戻る

サービス内容のご案内

自計化と委託会計の比較例
自計化を導入した場合
事前セミナー
基礎となる前年度データや普段から使用されている摘要の移行は事前に当事務所で行います。当日、会社の資料をお持ちいただき、各会社様ごとに最も効率の良い入力の方法をご支援。1日セミナー形式(10:00~16:00)で実施いたします。
21万円(初期導入費用)

◎自計化支援期間終了 (ここから先は月額0円です)

セミナーが終わった後も、現実では様々な処理に悩むもの。当事務所が3ヶ月の間、しっかりフォローいたします。ご安心ください。

※これ以降のサービスは、基本的になんらかの顧問契約をしたお客様へのご提供となります。

4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 0円
今月中に銀行融資を受けたいので、すぐに試算表を用意してください
7ヶ月目 8ヶ月目 9ヶ月目 0円
9ヶ月経過 あれ?ここまでかかった費用は21万円だけだ
10ヶ月目 11ヶ月目 12ヶ月目 0円
毎月のお金の流れが明確だから、経営も順調だ
12ヶ月経過 決算15万円
2年目以降 0円
総額36万円(1年間)
翌年以降の経費は年間0円。
(決算料は別途かかります)
常にリアルタイムで自社の
現状の把握が可能に。
経営の施策も打ちやすくなった。
税理士等、外部に基調を委託した場合
事前セミナー
契約後、業務をはじめる前に2時間程度の打ち合わせを行い、提出書類等を決定していきます。
※下記の表は一般的な費用の一例です。月次監査費用や決算費用は会社規模によって異なります。
1ヶ月目 3万円 2ヶ月目 3万円 3ヶ月目 3万円
当月末の月締め資料を翌月中に預かり、数値を入力。その月末に資料を完成させ、さらにその翌月の訪問時に数値等を説明。試算表を見る際には、すでに3ヶ月が経過しています。
4ヶ月目 3万円 5ヶ月目 3万円 6ヶ月目 3万円
来月は商品をたくさん仕入れる予定だけど、資金繰りは大丈夫かな?
7ヶ月目 3万円 8ヶ月目 3万円 9ヶ月目 3万円
9ヶ月経過 ええっ!?いつの間にか9ヶ月で27万円になってる
10ヶ月目 3万円 11ヶ月目 3万円 12ヶ月目 3万円
今年はなんとしても黒字にしたいなあ。今はどんな状況だろうか?
12ヶ月経過 決算15万円
2年目以降 3万円
総額51万円(1年間)
翌年も年間36万円、翌々年…
結果、自社の現状はいつまでも
リアルタイムでわからないまま、
今後の見通しもあいまいに
(決算料は別途かかります)

『JDL IBEX出納帳』は自計化に最適な会計ソフトです。手書き感覚で操作できる、やさしいデータ入力方式ながら、現金出納帳や売掛帳などの帳簿作成はもちろん、月次損益計算書や試算表、決算書(法人用)まで作成できます。月額380円でレンタル利用が可能。購入することもできます。

ページのTOPへ戻る

お客様の声

- 勇和工業様
これまで数字関係は会計事務所にまかせきりで、決算の時だけわかったふりをしていました。しかし、経営をする上で数字から逃げることはできないし、逆に数字と向きあうことが会社を強くし、守ってくれると今は感じております。自計化の喜びを実感するのは、銀行向けの対応が今までの数倍のスピードでできること。試算表が瞬時に用意できるので、銀行サイドにも信頼していただけるし、自分自身で内容を把握し、説明できるようになったことも驚きです。自計化前は来月の会社の姿も見えなかったのに、現在はもっとずっと先を目標に定めています。自計化したことで大きく広がった可能性を、かたちに、数字にしていけると確信しております。まだまだ、わからないことだらけですが、前向きに会社と数字と向き合いながら、今後も思いっきり経営を楽しみたいと思っております。
ページのTOPへ戻る

料金のご案内

お申込みお問い合わせはこちら
ページのTOPへ戻る
サービス